「閣議」は内閣意思決定のための会議!その重要な役割とは?

「閣議」は内閣意思決定のための会議!その重要な役割とは?

みなさんの中には、テレビなどのメディアで「◯◯の一部を改正する法律案が『閣議決定』されました」「来年度予算案が今日『閣議』で決定されます」といったニュースが流れているのを聞いた人も多いと思います。

そもそも「閣議」とは何なのでしょうか。「閣議」では、誰によって、何が、どのように決定されるのでしょうか。本記事では「閣議」について詳しく説明するとともに、「国会」との違いについてもわかりやすく紹介していきます。

閣議とは

「閣議」とは、総理官邸の閣議室にて開催される、内閣総理大臣と国務大臣(閣僚)による会議のことです。

閣議は内閣総理大臣によって主催され、内閣全体の意思を統一し、政治の方針を決めています。つまり、内閣は閣議によってその職権を行使しているのです。

また、閣議の議事は「全会一致」が原則です。

そして、その議事内容については「非公開」とされています。これは閣議において、遠慮なく意見交換をすることが望まれているためです。

閣議の構成

閣議は、内閣総理大臣及びその他の国務大臣で構成、運営されています。

また、閣議運営の補助や、必要に応じて行政・法令に関する補足説明をおこなうために、内閣官房副長官と内閣法制局長官も閣議に同席します。

閣議の種類

 閣議の種類には、「定例閣議」「臨時閣議」「持ち回り閣議」の3つがあります。

1.定例閣議

開催頻度が最も多く、 毎週火曜日と金曜日の午前中に行われる閣議です。なお、国会開会中は、総理官邸ではなく、国会議事堂内の閣議室で午前9時から開催されます。

2.臨時閣議

緊急の案件がある際に開かれる臨時の閣議です。

3.持ち回り閣議

極めて早急な処理が求められる場合の閣議です。閣僚を集めることなく、書類のみを各大臣に回して、合意を得るという方式が取られます。

閣議の案件

閣議であつかわれる案件は、すべて国政に関わる重要事項であり、その内容もさまざまです。主なものを挙げてみましょう。

1.一般案件

国政に関する基本的かつ最重要な項目で、内閣として意思決定を行うべき案件です。一般会計予算案などが扱われます。

2.法律・条約の公布

国会で成立もしくは締結された法律・条約を公布するために内閣の助言と承認を行います。憲法第7条に基づいて実施されます。

3.法律案

内閣提出法律案を立案し、国会に提出します。 なお、法律案を提出できるのは、国会議員(衆議院議員、参議院議員、両院の委員会等)と内閣のみです。

4.政令

内閣の制定する命令である「政令」も、閣議で決定されます。憲法第7条に基づき、政令公布のために内閣の助言と承認を行います。

5.配布

閣議席に資料を配布することです。

閣議に関する意思決定

閣議に関する意思決定にも、いくつかの形式があります。

1.閣議決定

内閣の権限事項を閣議で決定することです。ニュース等で最もよく見聞きする形式です。

2.閣議了解

主務大臣(案件になっている分野を中心に扱う大臣)の個人の権限で決定できる施策であっても、他の大臣にも意向を確認し、了解を得ることをいいます。これは、国全体に影響を与える重要な案件である場合にとられる形式です。

閣議決定と似ていますが、閣議決定が「内閣全体の意思として決定する必要がある重要施策」を扱うのに対し、閣議了解は「国政全体に影響してくる施策」を扱うという違いがあります。

3.口頭了解

閣議書(閣議内容の書かれている文書)を作成せずに、口頭で了解することです。関係閣僚会議の設置や、特殊法人などの人事に関することが扱われます。

4.閣議報告

「意思決定」ではなく、主務大臣が担当する行政分野について閣議で「報告」することを指します。

「閣議」と「国会本会議」

内閣のメンバーが集まる会議が「閣議」ですが、その内閣は憲法で定められた国の機関の1つであり、行政を担当しています。

その内閣と同じく、重要な国の機関の1つであり、国民の代表によって組織される、立法機関に「国会」があります。国会が開く会議が、「本会議」です。

閣議に内閣のメンバーが集まり、内閣の意思決定をするのと同じく、国会の本会議にも、衆参両議院それぞれの議員が集まり(本会議開催には総議員の3分の1以上の出席が必要)、両議院の意思をここで最終決定します。

国会の会期中、本会議が開かれるのは、通常、衆議院で火曜・木曜・金曜日の午後1時、参議院では月曜・水曜・金曜日の午前10時からです。また、閣議は非公開とされていますが、国会の本会議は原則公開とされる、といった違いもあります。

まとめ

本記事では、「閣議」について詳しく紹介しました。

  • 「閣議」は、内閣の意思を統一し、政治の方針を決める重要な会議。
  • 閣議の種類も複数あり、意思決定の形式や、扱われる案件も多岐にわたる。
  • 「閣議」と「国会」の本会議は、集まる人や開催時間等違いはあるが、共に重要な国の意思決定をする会議。

 

<参考>
内閣官房「閣議及び閣議懇談会について」資料
政治ドットコム「閣議決定とは?何が決まるのか・閣議決定の流れを簡単解説」
参議院HP「国会の基礎知識」
参議院HP「国会のしくみと法律ができるまで!(キッズページ)」
衆議院HP「本会議の基本原則」
政治ドットコム「閣議とは?閣議の日時やメンバー・開催の流れを簡単解説」
首相官邸「閣議」
政治ドットコム「閣議決定とは?何が決まるのか・閣議決定の流れを簡単解説」
首相官邸「閣議案件一覧」
政治ドットコム「閣議決定とは?何が決まるのか・閣議決定の流れを簡単解説」
リサーチ・ナビ(国立国会図書館)「閣議決定等の調べ方」
内閣官房議事録「閣議の概要について」
政治ドットコム「閣議決定とは?何が決まるのか・閣議決定の流れを簡単解説」
参議院法制局「六法に書かれていない重要事項?」

タイトルとURLをコピーしました