立候補者の後援会に誘われたらどうする?実は知らない後援会活動の話

立候補者の後援会に誘われたらどうする?実は知らない後援会活動の話

「政治家の後援会に誘われたけど、入らないといけない?」
「後援会ではどんな活動をしているの?」

「後援会に入るメリットやデメリットを知りたい」

政治家の後援会は、選挙運動期間中が選挙運動を行うのが一般的ですが、普段はどのような活動をしているのでしょうか。

本記事では後援会について、目的や活動内容、勧誘されたときに気になることを解説しています。後援会への入会を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

———————————————–

出馬検討をしている方、政治で世の中を変えたい方はこちらをご覧ください

後援会とは

後援会とは、議員や都道府県知事、市区町村長といった特定の公職の候補者の支援団体です。

公職選挙法で政治団体として規定されています。

後援会の役割や作り方については「【後援会のつくり方】立候補を決めたらまずは後援会をつくりましょう」で解説しています。

後援会の目的

後援会の目的は、それぞれの後援会によって異なりますが、規約例には以下のような目的が挙げられています。

本会は、〇〇〇〇氏を後援することにより市(町・村)の発展と市民(町民・村民)の生活の向上を図り、あわせて会員相互の親睦を深めることを目的とする。
引用元:131369.pdf

後援会活動について

後援会は普段、どのような活動を行っているのでしょうか。

規約例として、以下のような内容が後援会の行う事業として挙げられています。

1 講演会、座談会等の開催

2 会報等の発刊及び配布

3 関係諸団体との連携

4 その他本会の目的達成のための必要な事業

引用元:131369.pdf

 

後援会は候補者のファンクラブのような団体です。普段は候補者と会員、または会員同士の親睦を深めるために旅行会や懇親会などの活動を行っている後援会もあります。

後援会に誘われたら気になること

後援会に勧誘されたときに気になることをまとめました。

必ず入会しなければならない?

後援会に誘われても、入会しなくてはならないという強制力はありません。

また入会すると、どの程度活動に関わるかにもよりますが、選挙のお手伝いや、総会などへの参加をお願いされることがあります。

会費

会費は、後援会ごとに異なります。

無料のところから、年、もしくは月ごとの通常会費と催事ごとの臨時会費がかかるところまであります。

また、当然ですが、会員同士の親睦を深めるための旅行やイベントにかかる費用は、自費です。

後援会に入るメリットとデメリット

後援会に入るメリットは、候補者と交流できることです。陳情の機会を得やすいこともメリットとして挙げられるでしょう。

一方、後援会によっては会費がかかることや、ボランティアをお願いされたときに時間をとられることなどをデメリットに感じる人もいるかもしれません。

一緒に後援会活動を行いたいかを考慮して入会を検討しよう

本記事では後援会の目的や活動内容、誘われた際に気になることについて解説しました。

後援会に誘われたからといって、必ず入会しなければならないわけではありません。

応援したい候補者かどうか、候補者や会員と一緒に後援会活動を行いたいかどうかを考慮して、入会を検討しましょう。

 

<参考文献>

後援会活動のてびき―近畿税理士政治連盟―

鮫島事務所「後援会活動とは」

レンタルバスターズ「選挙の準備と後援会活動について」

東京都選挙管理委員会事務局「『政治団体の手引』と『寄附制限リーフレット』」

四万十市 公式ホームページ‐選挙運動・政治活動Q&A

総務省 なるほど!政治資金 政治団体名簿

後援会 – Wikipedia

タイトルとURLをコピーしました